★Aさんの半年間に起こった変化を紹介します。

セッションを半年間受けてくださったAさんの、初回→3ヶ月後→半年後の変化をご紹介します。

※ご本人にはご了承頂いています

 

■初回の印象

お話をされているとき、とても声が小さく、オンラインにもかかわらず、何度も聞き返すことが多かったです。

セッション中、とても緊張されながら、途中、号泣されながらも、一生懸命お話されているのが印象的でした。

職場での人間関係、お母様との人間関係、ご主人との人間関係に悩まれていて、八方塞がりでとても苦しんでおられる印象を受けました。

 

■3ヶ月後

すこし心に余裕が出てきたせいか、笑ってお話しできることが多くなってきました。

仕事帰りに公園に行ったり、やってみようと思っていた講座に参加したり、カフェに行ったりと、自分を心地よくすることに積極的になってきていました。

お母様に、じぶんの言いたいことを話せるようになったり、ご主人と別居中でしたが、何度かお食事に行ったり、ご主人のお宅に行くことができるようになっていました。

 

■半年後

半年前までは、仕事仲間との孤立感、孤独感を感じており、仕事だから1人でいてもいい、と仰っていましたが、

職場の同僚の主催の食事会に参加したり、同僚とショッピングに行ったりと、半年前とは比べものにならないくらい、ポジティブに明るくなっていました。

職場での人間関係も、ほとんど話せるような人がいないと言っていましたが、この頃には友達もでき、仕事に行くことがあまり苦痛ではなくなっていました。

お母様に対しては、我慢していた自分の思いを言えるようになり、お母様が口うるさいことも「心配してるからだよね」と、余裕を持って受け取れるようになってきていました。

ご主人との関係も以前より会う回数が増え、やっぱり結婚を続けていきたいな!と、変化して来ました。

また、ご主人の良いところが見えるようになってきて、まるで恋人同士のときのような感覚が戻ってきたと仰っていました。

半年前はおしゃれにもご興味があまりありませんでしたが、デパートに職場の同僚と服を一緒に買いに行ったりと、半年前に比べて、とてもポジティブに明るくなってきている様子でした。

 

■セッションを通じて

Aさんとのセッションでは、心の色々な思いを吐き出してもらうことを集中的にやりました。回数は半年で15回ほど。

どんなネガテイブな感情も、それは宝物であることをお伝えし、宿題で何度も自分がいままで抱えていた思いに向き合うワークをしていただきました。

そうすると、いままでずっと溜まっていた思いや、何十年も無意識にあった寂しかった気持ち、辛かった思いなどに気づき、積極的に感情を出していくことにより、行動的に、また明るくなっていくことが、特に印象的でした。

心のブラックな面を否定していたところが大分減っていくと、少しずつ環境も変化していき、楽に生きられるようになっていきます。

それはAさんが「自分と向き合う!」と決めたからこそ、どんどん変化されていかれたのです。

★限定募集★

初めての方を対象に、お試しセッションを募集しています。
オンライン限定となりますが、ご興味のある方はぜひ美月あいとお話ししてみませんか?

詳細はこちらよりご覧下さい。